明けましておめでとうございます。
トレーナーの小林です!

お正月に、91歳になるおばあちゃん家にいきました。
お歳なので仕方ないのですが、腰は曲がり杖をつかないと歩けないくらいです。

さて、なぜ老人になると腰が曲がり超猫背になるのでしょう。

答えは、筋力の低下と骨密度の低下です。

100歳になっても猫背にならずいい姿勢でいるには筋トレが必要です!
猫背になってからではもう遅い。

今のうちから筋トレして元気なお爺ちゃんお婆ちゃんになりましょう!