皆さんこんにちは、うちトレです。

本日はトレーニングで効果を出す秘訣vor.8を
お送りいたします。

お題は☆トレーニング三大条件のラスト☆
◇特異性◇についてです。

さていつものGoogle先生に聞いてみましょう。

「そのものに備わっている特殊な性質。特殊性。」

( ゚Д゚)( ゚Д゚)ハァ?なんのこっちゃ。

特異的なトレーニングとつけると

「特殊な性質をもったトレーニング」

となります。
つまりある効果に秀でたトレーニング、
ランニングをして心肺機能が高まりますよ、
という事です。
逆説的にみると、いくらベンチプレスをやっても脚は
速くならないよ、という事。

胸の筋肉を付けてかっこよくなりたいのに、
腕のトレーニングばっかりやっててもしょうがないですよ、
という事ですね。

それを説明する言葉が
【トレーニングはその固有の効果しか上げられない】
となります。
ちょっと難しいですね!

的外れな事をしてはトレーニングの結果は現れない、
当たり前のことを言っていますが、実は世の中の
ほとんどの人は特異的ではないトレーニングをやってい
るのかも・・・?!

絶対にリバウンドしたくないだろうし、かっよく、綺麗に
痩せたいだろうに、無理に炭水化物を抜く。
無理にランニングで痩せようとする。

全く特異的ではないですね。
皆さん無駄な事はやめて☆特異的☆に☆楽しく☆
トレーニングライフを行っていきましょう!