皆様こんにちは、パーソナルトレーナーの内田です。
本日はお家で出来るお家で出来る簡単上半身トレ
をお送りしようと思いましたが、その前に身体をほぐす
作業をして頂きたいので、急遽ストレッチのお話を
させて頂きます。

ここで恒例になりつつある、いきなり問題を出します。

Q.ストレッチって運動前後どっちにやるの?

この記事は以前私が書かせて頂いた記事の続きとなっています。
是非下のURL記事からお読み頂けると幸いです。

本当に効果のあるトレーニング、癒着のはがし方編

さぁ皆様、これから筋トレを始めます。ジムに行き、着替えて、
マシンエリアにつきました。
いきりたちながら、いきなり筋トレのマシンを動かしますか?
気合を入れてベンチプレスから始めますか?
ランニングマシンでダッシュから始めますか?
これらから始める人は、非常におしいです!本当は同じ苦労で
もっと効果が出るのに・・・。同じ時間でもっと綺麗になれるのに・・・。

運動前の皆様の体は歪んでいます。その歪んだ身体のまま
トレーニングをしても極端にいえば無意味になる可能性もあります。

少し難しい言い方で、身体をアジャストさせてあげてから筋肉を
動かし始めた方が圧倒的に効果が出せます。
つまり、骨を正しい位置にもってきて、筋膜をはがしてあげてから
トレーニングを行うことで本当に意味のある筋トレができます!

こんなことをいうトレーナーもいます。「トレーニング前にストレッチ
しない方がいい」という事も言うと思います。確かに教科書上でいうと
筋肉を緩めた状態で、筋トレで収縮させると怪我の原因にもなり
パフォーマンス低下にもなります。
ですが、私たちPLF流に言うとトレーニング前のストレッチはやった方
が良いです!

先に答えからご案内いたします。
A.時間があるならトレーニング前後共にやった方がいいです!
時間に限りがあるならトレーニング前にやった方がいいです!

それぞれ目的が違います。
トレ前のストレッチ:正しく筋肉を動かす為のウォーミングUP
トレ後のストレッチ:筋肉に疲労を残さないようにするクールダウン
そのようなイメージです。

極端にいえば、正しい筋トレをおこなえればトレ後のストレッチは
しなくても大きな問題は起こりません。

トレ前のストレッチで僕がいつも持ち出す三種の神器があります。
・ストレッチポール:背骨を真っ直ぐにする
・半ポール:90/90ストレッチの頭置き
・グリッドローラー:筋膜リリース
を最初にやります。
これをした方が確実に調子が良くなります。

それぞれの使い方についてはプレミアムライフフィットネススタッフ
が丁寧にご案内させて頂きます。
次回は上半身家トレ編をお送り致します。