皆様こんにちは、パーソナルトレーナーの内田です。

今回はこちらのコラムからの続きとなっています。

【腿裏の筋肉が硬くてポッコリお腹?!編】

前回のコラムで腿裏の硬さがポッコリお腹の原因である、
とお話ししました。
本日は腿裏ハムストリングスの硬さを改善する方法を
ご案内いたしますが・・・
完全にアウトなタイトルですね・・・

まぁ細かいことは気にせずに、話を進めます!

皆さんのほとんどの方がやったことのある立位体前屈、
立って膝を伸ばしたまま指先を床に近づける動作ですね。

「指が床に届かない(泣)」と嘆いた方は多いと思います。
皆さん知っていましたか?これがポッコリお腹の原因だと・・・
その理由は前々回のコラムをお読みください。

さて、ここからハムストリングスを柔らかくする方法をご案内
していきます。
これにはいくつかの段階を踏んでいくことが必要です。

パート①【スタティックストレッチ】stretch_029
これは静的ストレッチという意味でほとんどの方がやった
事のあるストレッチです。
痛みが我慢できるところまで伸ばしたら15秒キープ、
休憩15秒を1日3セット繰り返してください。
まずは1週間毎日これを
繰り返します。

 

 

パターン②【大腿四頭筋の運動】ma_health05_02
次のステップとして前腿、大腿四頭筋を動かす運動です。
身体は前後左右上下のバランスがとても重要です。
ある部分の筋肉が硬いと、その反対の筋肉は緩い

という傾向があります。
つまり硬い部位とは逆の筋肉を動かしてあげれば、
フォーカスしている部位が緩むという方法を使います。
仰向けに寝て、片足膝を伸ばす→3秒キープ→戻る、
を5回ずつ、左右交互に3セット繰り返してください。

これがレベル①の魔法の方法です。
次回はレベル②をご案内いたします。