皆様こんにちは、パーソナルトレーナーの内田です。

今回はこちらのコラムからの続きとなっています。

【私がお腹が出ている理由はどのパターン!?編】

お腹が出ている理由の3つパターンは

1.裏腿の柔軟性が低いb5b74f6ef576c36b66c9ee0014dd138b
2.腹横筋が効いてない
3.脂肪が多い

の3つの理由に7-8割くらいの方が当てはまるというお話
を前々回させて頂きました。

今回はこの1番にフォーカスしてお話を進めていきます。

では、なぜ腿裏の筋肉が硬いことによってお腹が出るのか。

腿裏はハムストリングスといわれ、お尻の下から膝裏まで
伸びる筋肉のことです。

この筋肉が硬くなると、矢印方向に筋肉が引っ張られ骨盤が
「後傾」してきます。

図の通り、骨盤が下に落ちてくる・つまりお尻の穴が前方向に
引きつけられた状態になってしまいます。。
この状態だと、腹筋のインナーマッスルが効かなく内臓が
外に飛び出てきてしまいます。
これがポッコリお腹の原因です。

ではこれを改善するにはどうしたらよいか。
先ずは腿裏のストレッチをすることです。

ハムストリングスのストレッチをすることにより骨盤が正しい
位置に戻されて、正常な位置に内臓が戻りポッコリお腹が
解消されます。

次回はハムストリングスのストレッチ方法をご案内します。