皆様こんにちは、パーソナルトレーナーの内田です。
本日は【筋トレの順番って重要?編】をお送りします。

ここで恒例の、いきなり問題を出します。

Q.あいているマシンからやって本当に効果あると思います?

・・・かなり意地の悪い問題の出し方ですね・・・
こんな聴き方をして、「効果ある!」と答える方は非常に
偏屈な方ですね・・・

ジムに来てまずはじめにやるのは筋膜はがしです。
これは以前にもお伝えしましたね。

[ストレッチギア3種の神器編]

次に行っていただきたいのが体幹トレです。

「お家で出来る簡単体幹トレ編」

筋トレの前にトレッドミルで走る方はよくいますよね。
あれは多分身体を温める為に行っていることだと
思われます。

もちろん良いことです。
しかし、もっと良い身体を温める方法があります。
それは体幹トレです。

筋トレはすべてのエクササイズで大幹を使って
頂きたいのです。腹筋のエクササイズをやって
「体幹に効いた-」ではなく、どのエクササイズをやろうと
「体幹にも効いてるー」と言って頂けると最高です。
その理由は次回のコラムで。

ここまでの時間配分は
・筋膜はがし10分
・体幹トレ10分
そこまで終わったら筋肉トレーニング開始です。

総合型フィットネスクラブに入会すると、初回アドバイスで
メニューを作成してくれるシステムがあります。
ほとんどはマシントレ中心に作成され、
Aマシン20kg15回×3セット
Bマシン15kg15回×3セット
Cマシン20kg15回×3セット

みたいな感じで組まれ、トレーナーから
「あいているマシンから行ってください」
といわれることが多くあります。

・・・・とんでもない!!!!
順番は非常に重要です。答えはこのような言い方にします。
A.トレーニングの順番を意識すれば効果が倍増です。

順番については色々ありますが、一番わかりやすい考え方が、

1.かたい所の筋肉を伸ばすエクササイズを行い
2.その部分の反対の筋肉を使うエクササイズを行う

たとえば肩コリで悩んでいる方の7割が胸がかたく背中が弱い
事が原因でコリが発生しています。
その方のお勧めは

ダンベルフライで胸を伸ばしてから
ラットマシンで背中を引き締める

是非行ってるジムトレーナーにエクササイズを教わってください。
これを実践するだけで、コリが変わる方も多いはず!!

次回は筋トレで身体は変わらない?!についてです。