皆さんこんにちは、パーソナルトレーナーの内田です。

トレーナーをやっていると誰しもがよくやる会話

トレーナー:「肩こりはありますか?」
クライアント:「常にあります」
トレーナー:「マッサージ等は行きますか?」
クライアント:「行きますが、すぐに元に戻ります」
トレーナー:「なるほど、効果は何日くらい続きますか?」
クライアント:「翌日の仕事後には凝っています」

多分何万回と繰り返されている会話だと・・・

ではなぜ凝ってくるのか。

その答えは筋肉と骨、重力に関係があります。

人間の骨は筋肉で支えられています。
骨同士では繋がっていないので、筋肉が無いと骨は
バラバラになります。

つまり筋の絶妙なバランスで、骨は維持されています。
正しい筋トレをしない限り、筋肉は強い方に引っ張られる
修正があります。

日常的に使うところの筋肉は維持され、
使わないところは衰退していく。

その結果重力に逆らえなくなり、骨が少しずつずれてくる。
それが歪みですね。

骨の歪みにより、正しい姿勢を作ろうと思ってもできない。
筋肉が伸び切っているところが身体に出てきます。

そこの血流が悪くなり、肩こりと感じるようになる。

根本の原因を考えると、マッサージで治らないのは
しょうがない事だと思います。

まずは悪くなった根本を知るところから!