皆さんこんにちは、うちトレです。

本日は私のトレーニングスプリットについてです。
基本的に週6回のトレーニング目標をたてて生きています。

勿論仕事の関係上、目標通りにいかない時もありますが、
部位分け、スプリットして行っています。

基本的に一つの部位に対し週2回は刺激を入れたい、
という考えでメニューを組んでいます。

これは同一部位に対し、4日以上空けないという理論の
もとから来た考えです。

しかし、トレーニング歴が長くなり、基本的な神経系適応
が終わっている方、つまり一年くらい急激な挙上重量の
向上が見られない方はその限りではないと思います。

神経適応が終わっていれば、より高強度にトレーニングを
行う事が可能です。
高強度トレーニングをしている方で、ある程度お年を
取られている方、多分40歳以降の方は三日以内に身体
が回復しない可能性があります。

そのような方は同一部位に対し、週一の刺激が適切かも
しれません。

筋肉でも成長しずらい筋肉があり、私は特に背中・肩が
成長曲線が緩やかだと感じます。
その部位は週二回刺激が入る様に心がけています。

①背・腰
②肩・二・腹
③脚・腹
④胸・三・腹

最近はこの様なスプリットで回しています。
トレーニング上級者で週5~6で敢行している方は
是非お試しください。