こんにちは!こんばんは!

施術者兼トレーナーの大久保です!

本日のコラムは【逆三角形をつくる上で重要な筋肉は…】です!

その名も【広背筋】

広背筋(こうはいきん)は、文字通り背中を広く覆うように走行している筋肉です!

大きく強力な筋肉である広背筋は

腕で自分の身体を上へ引っ張る(あるいはカヌーを漕ぐなど、物を後下方に引っ張る)ことができます!

僧帽筋が体幹の後上部を覆うように、広背筋は体幹の後下部を覆い、

背部の上外方へ広がり、腕の前面に付着しています!

このようにして、腕を腰と骨盤に結び付けていて、広背筋は、大円筋 腕を脇の方に寄せて、腕を内側に捻り、伸ばす働きをしています!

そんな大きなパワーを生み出してくれる広背筋はこれらの種目によってトレーニングできます!

・チンニング

・ワンハンドダンベルロウ

・プルオーバー

・ラットプルダウン

・シーテッド・ローイング

・デッドリフト等々

これから暑い夏の季節がやってきます!広背筋を鍛えて美しい背中になりましょう!
 
 「広背筋」の画像検索結果