みなさんこんにちは、トレーナーのサイトウです

 

今回はトップアスリートのメンタルについて

大坂なおみ選手がグランドスラムを制し、ニュースになって西織選手続きテニス人気やテレビ視聴も

増えていくのではないでしょうか

サイトウ自身、テニスといえば『テニスの王子様』でしたが、今ではテレビで実際の試合を見るようになりました。

 

そんな中、サイトウはテニスの試合をみていて、疑問に思ったことがあります

それは観戦中たまに目にする『ラケット破壊』

 

トップアスリートたる人間がなぜ感情に走ってしまうのか

ずっと気になっていました

 

他の競技では頻繁にみる光景ではないためきになって調べてみたら

テニスという個人競技ゆえの問題だそうです

団体競技の様に、モチベーションをコントールし合う仲間やスタッフが

テニスの場合いないため、孤独感とイライラが爆発し、ラケット破壊が起こるようです

 

そんな中、面白い選手がいて、トップレベルで活躍する、マレー選手はラケットだけでなくベンチも破壊してしまうそうですが、マレー選手は怒るほど集中力が向上するそうです

 

少しテニスの見方や楽しみ方が変わってきませんか?

暴れた瞬間、覚醒って、まるで漫画見たいですね

 

もの破壊はいいことではありませんが、視聴者としては少しテニスの観点が増えたのしみです!

 

今回はここまで!

ありがとうございました!