皆さんこんにちは、トレーナーの斉藤です。

ラグビー盛り上がってますね!
今夜の試合も見ものです!!

が!

実はラグビー人気の背景に起きたとんでもない快挙を挙げたとある”日本代表チーム”

をご存知でしょうか?

ラグビー快挙と盛り上がりの影に隠れてしまったが、

実はバレーボールもワールドカップ が行われていて

そこで快挙の嵐を巻き起こした男子バレー。

今回は多数の快挙を成し遂げた男子バレーを簡単に紹介していきます!

 

どんな快挙を成し遂げていたかというと

・31年ぶりにイタリアに勝利!
ネーションズリーグという世界大会でも勝ってる。
・10年ぶりにロシアに勝利

10年ぶりってすごいこと

・アジア1位のイランに勝利
イランって実は結構バレーボールが強い国で世界ランキングもTOP10入りしてる競合

ちなみに日本は11位

・史上初のワールドカップ 5連勝
これはもうとんでもないこと
・ブラジルから1セット取った
今大会負け無しと言う圧倒的王者のブラジルから1セット奪取!
ブラジルは失セット5のうち日本が1セット

・28年ぶりに4強入り
25歳のサイトウは28年前を知りませんが、長い事低迷していた男子バレーに光が差した瞬間

どうでしょうか?数多の快挙を成し遂げた日本バレーですが

何故こんなに快挙をあげることが出来たのか?
それはメンバーのエリート具合がすごかったとサイトウは感じます

だれがどうエリートなのかというと

石川選手
史上初高校生バレー6冠
大学日本一
世界最高峰イタリアリーグでプレイ中
そもそも普段日本ではなくイタリアにいるのでレベルがかなり高い

西田選手
彗星の如く現れた19歳
目立ったキャリア無しでプロデビュー
身長186cmとワールドカップ最小のオポジット

柳田選手
小学校日本一
高校日本一
エリート選手

関田選手
小中高大日本一の負け知らず
さらにパナソニックに所属し、パナソニックもVリーグ優勝
後5cm背が高かったら中学生で全日本入りしていたかもと言う噂が経つほどのポテンシャル

と、サイトウ(バレー歴12年)が知る中でこれだけのエリート具合

今回のワールドカップ は4位と惜しくもメダル獲得には至らなかったものの

オリンピックには非常に期待をできる結果を残してくれました!

これを機にオリンピックで男子バレーの活躍に少しでも興味と期待を抱いていただけたら幸いです!

今回はここまで!ありがとうございました!