月曜コラムは高野です。

 

先日たまたま、WHO世界保健機構のHP見ていた時に心に残る名言がありました。

例えば健康とは?と言われると、『身体の事』と思えるのですがやはり一味も二味も違いました。

 

 

~健康とは~

・健康というのは病気でないということではない。仕事に満足し、家庭にうれいなく、いつでも前向きの姿勢でなにごとも取組めるような精神および肉体状態にあることをいう。

 

肉体的にも精神的にも調和のとれたよい生活は、
健康であることが前提にあってなされるのではない。
健康そのものが目的ではなく、健康は生活の資源であって一つの身体能力である。
健康は同時に社会的にも個人的にも大切な資源である

 

改めたハッっと気づかされるような気がします。

 

 

精神的にもというところが大きなポイントな気がします。

確かに『心の病気』もありますからね~

 

我慢ばかりしないでどこかで息抜きをして心にゆとりある生活を送っていきましょう♪