こんにちわこんばんわ。トレーニングユーザー!

月曜コラムは高野です。

 

最近腰や肩などの痛めたなど多く聞きます。

 

理由は様々ですが、

トレーニングの場合は、

動作に慣れてきてアップの段階で筋肉で支える事を忘れてしまう。

(出来るだろうと思い緊張感が無くなってる場合が多い)

 

日常生活では、

主に腰痛の方に見受けられますが、知らず知らず腰で支えているパターンが多い

(膝や股関節が曲がらず腰のみの動きになっている)

 

関節を痛めているってことは筋肉にかかるはずの負荷が抜けている事実。

 

色んな怪我をしている私からいえる事は、

負荷がかかる際の動作中は常に意識する

これだけです。

 

骨格や骨の付き方は変えられませんので上手に自分の身体と上手く付き合っていかないといけません。

時間はかかりますが、同じところ何度も痛めている方はもう自己意識高めてやっていかないといけないと思います。

同じ事を繰り返しているのであれば何か改善しないと何も変わらないですし、ただ日常生活が困難になるだけなので自己意識高めてやっていきましょう♪