こんにちわ。月曜コラムは高野です。

こうも寒くなってくるとどうも身体が硬くなるような、、、

という感覚があるかなと思いますが正解です。

寒く感じるというのは体温が下がっているということであり、筋肉の温度(筋温)も下がっている。

冷たくなった筋肉は委縮し硬縮し始まっている為当然動きが悪い状態。

冬に怪我するのはコレ!

 

ウォーキング程度なら問題ないのですが、身体が温まってないうちに

重さを扱うトレーニングや飛んだり跳ねたりと高負荷での動きをすると怪我の原因になります。

主には肉離れ(軽いものも含む)、関節の痛みだと腰痛や肩関節の痛みが大々的には上げられます。

怪我すると中々治るものではなく、メンタルまで低下してしますのでこの季節十分に気を付けてくださいね。