皆さんこんにちは

トレーナーのサイトウです

今回は暑い夏に訪れる雪山の遭難者のお話です。

人は体温が下がるという状況になると
眠気を感じてしまいます

睡眠中は更に体温が下がっていきます。

よく雪山で、遭難者が寝かける所を
寝るな寝るなと必死に寝かせないようにする
シーンがありますが
あれは低体温症で死んでしまわないよう働きかけしているわけです

これは雪山にしか起こらないわけではなくて、
今の時期のクーラーガンガンのオフィスや会議室なども同じ状況です。

流石に会議室では寝ても死にませんが、周りの視線が怖いですね。

体温が下がれば神経の疎通も悪くなり、パフォーマンスが下がります。

体温が下がってきてるなーと思ったら暖かい飲み物を飲むか、筋トレをして下さい!

今回はここまで、ありがとうございました!