こんばんは!こんばんは!

施術兼トレーナーのオオクボです!

 

最近、寒さもまた増してきて、乾燥もしてきましたね…

乾燥してくるとのどが痛くなったり、咳がでてきたりしますね。

人は1日に約2万リットルの空気を吸い込み吐き出しているといわれています。

口や鼻から入った空気は、のど・気管を通り、肺に入ります。

こうして吸い込んだ空気には、ほこりや煙、カビ、細菌、ウイルスなどのたくさんの異物があります。

空気の中の異物を肺まで届かないようにガードしているのが、のど辺りから肺まである気道の内側の壁を覆う粘膜と線毛です。

寒くなってきて乾燥するとこの繊毛の運動が悪くなり、乾いた咳が出はじめたりします。

そして、のどを痛めたり、風邪を引いたりしちゃいます。

そんな、乾いた咳が出る人は夜寝るときにマスクをして予防してみましょう

これだけでも咳が良くなる場合があるので是非お試しあれ~