こんにちは!こんばんは!

施術兼トレーナーのオオクボです!

私は現在、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の専門学校に通っているのですが、そこで学んでいる鍼灸はホント便利なものだなーと感じます!

今回はそんな鍼治療についてです!

鍼治療とは…

針をツボや痛みのあるところ等に刺す事で症状を改善させていく方法です!

0.1ミリから0.4ミリまである太さの針を専用の筒を使って皮膚へ直接刺して皮下組織に入れていきます!

針の太さは症状や鍼灸師の判断によって決まりますが…細ければ細いほど痛みは感じにくいと言われてます!

次は針の刺し方ですが…

大きく分けて3つあり 単刺術・置鍼・パルス鍼にで、これも症状によって手法を変えて使います。

単刺術は針を刺した状態で上下・左右に動かしたり、指ではじいて振動を与えたりし、すぐに抜く方法です。

置鍼は針を刺したまま数十分そのまま放置しておく方法です。

パルス鍼は針を刺した後、その針に電極をつないで低周波の電流を流す方法です。

このような方法で刺激を与え免疫系や自律神経系に作用させることで痛みをやわらげたり自己免疫を高めたり出来るとされています!

 

日々の健康維持の選択肢として鍼灸を使ってみて下さいね~