こんにちは!こんばんは!

施術者兼トレーナーのオオクボです!

たまたま犬の解剖学の本で読んでいた時、犬の骨格をなんとなくぽーと見ていて、どこかで見たことある姿勢だなー

と思い、よくよく観察して、人間の骨格と照らし合わせてみたら、クラウチングスタートと少し似てる感じがして、

犬 骨格 クラウチングスタートで検索してみましたが…この3つのワードでは1件もヒットしませんでした…

そこで、クラウチングスタートの歴史を少し調べてみたら…

1896年のアテネオリンピックで陸上の100mでトーマス・バークがクラウチングスタートを使いしだいに広まっていったと記載されていました!

ここでも犬の話はありませんでしたー

短距離走はもうほとんどというか全員がクラウチングスタートで始まりますよね!

やっぱりそのほうが速く走れるのは間違いないはずです!

足の踏ん張りもきくし、そこから腕も振りやすいしすごい自然に走り出せます!

今回感じたのは私だけ感じたことなので…なんとも言えませんが…

下に図を記載しておきますので、みなさんも是非、観察してみてください!

まだまだ、動物から学ぶことはまだまだあるように感じます!

 

32-1-768x576