皆さんこんにちは、パーソナルトレーナーの内田です。

今日はお久しぶりに筋膜のはがし方を、解説致します。

本日は内転筋、内もものはがしをご紹介いたします。

内ももは沢山の筋肉で構成されていて、
長いやつ、短いやつ、広いやつ、小さいやつ
様々な筋が重なり合ってくっついています。

そのような部位なので、とても硬くなりやすく、
個々が問題で足が太くなっていきます!
特に女性の方、床に座って開脚をした時に、肘が床に
付かない方は必見です!!
内ももが硬いことによって起こる負の要因は様々で、
X脚で悩んでいたり、骨盤が歪んでいると感じる方は
個々が原因かも・・・

リリースするときは写真の様にうつぶせになります。

内転

下半身は前後左右のバランスが非常に重要です。
左右差は具体的にいうと
中殿筋の機能と、内転の機能のバランスが取れて、
大体筋膜張筋が張らない事が重要となってきます。

なんのこっちゃ?
と思う方は内田まで直接お聞きください。

目指すは床開脚で顔が付く事!
頑張ってはがしていきましょう!

内転柔軟性