皆さんこんにちは、パーソナルトレーナーの内田です。

今日も筋膜のはがし方を、解説していきたいと思います。

本日は中殿筋のはがしをご紹介いたします。

中殿筋は女性男性共に重要な筋肉です。
大きさ自体は小さい筋肉ですが、骨盤を安定する為
の筋肉であり、ここが弱まる、またはバランスが崩れると
トレンデンブルグという兆候が現れます。
この状態になると歩いている時に骨盤がぶれて、
脊柱に負担がかかり腰痛の原因になったり、脚の変な
部位に筋肉がついて脚が太くなったりします。

なので中殿筋を鍛えましょう!とうい単純な問題では
ありません。
まずは凝っている中殿筋をほぐさないといけません。

今の皆さんの筋肉は机の中に数年間しまいっぱなしに
なっていた輪ゴムと同じです。
劣化した輪ゴムは引っ張るとすぐに切れてしまいますよ。

そうならない様に予めほぐす必要があります。
その為の筋膜リリースなのです。

IMG_2423

写真の様に脚を組んでリリースをします。
間違いやすいのが上の脚を組んでしまう事です。
下の脚を組み、股関節をしっかり開きポジションを取ります。
股関節を開くことによって、関節中の筋肉が外に出てくる
所に充てるのがポイントです。

ピンポイントで痛い部位があったら、そこを往復して
痛みが少しほぐれるまでコロコロしてみて下さい。