こんにちは、トレーナーの小林です!

いまテレビでは世界陸上と甲子園で盛り上がっていますね!
100m走なんて、たった十秒足らず。
走り幅跳びやハンマー投げなんかもそんなもんですよね。

あのアスリートたちは、たった0.1秒や1cm単位の記録を伸ばすために、世界陸上なら2年、オリンピックなら4年かけて死ぬほどの努力をしています。

そんなアスリートを見習って、
コンテストに出ると決めてから一年半頑張ってきた成果を出します。

 

さて、日サロ行ってきまーす!