こんにちは!
トレーナーの平松です。
いつもページをご覧頂きありがとうございます。

今回は、3/27(日)と4/8(金)に開催を予定しているヨガイベントに関連し、

ヨガとダイエットの関係性について書かせて頂きます。

女性の方は特に、ダイエットをしようと考えたときにヨガを思い浮かべやすいかなと思います。

果たして、ヨガをすると痩せるのか・・・?を考察していきたいと思います!

yoga

 

【結論。ヨガをやって痩せる人もいる、でもヨガ=痩せるではない】

です。

 

そもそも・・・少し数字のお話になりますが、

体脂肪を1kg減らす為には体にとって約7200kcal分の赤字分を作らなくてはいけません。

例えば、1日の消費カロリーが1500kcal、摂取カロリーが2000kcalだった場合、

500kcalの貯金が体内にうまれたイメージです。消費<摂取です。

これは非常に危険な状態で、これを10日続けたら5000kcalの貯金ができ、15日目には7500kcalの貯金に達し、

体重でいうと約1kg増加している計算です。30日目には約2kg増です。あっというまにおデブちゃんです。

体重を減らしたければ、消費<摂取ではなく、消費>摂取にしなければなりません。

上記の消費1500と摂取2000のバランスを真逆にできたら、30日で2kg体重は落とせるわけです。

ここまではお分かりいただけましたか?

 

【ヨガによる効果は?】

ヨガは有酸素運動と言われていますが、
他の有酸素運動と比べても著しく消費カロリーは低く、ジョギングの半分未満です。

例えば・・・■1時間の(一般的な強度の)ヨガの消費カロリー

20代女性50kg:196Kcal 40代女性60kg:210Kcal

20代男性80kg:330Kcal 40代男性60kg:232Kcal

 

上記の7200kcal消費するために・・・を前提にすると、決してヨガによる消費量は多くないです。

同じ時間を使うんであれば、外をせっせと走ったほうが倍以上消費します。

ヨガして、ヨガ仲間とお茶して、ケーキ食べて・・・なんてやった日にはむしろ脂肪の貯金になるわけです。

落とし穴になりやすいのはここです。

 

【ヨガって良いことないんですか・・?】

あります!

本日の流れにそってまとめると、

リラックスできる(副交感神経が優位になる)

→ストレスによる食欲増進を防ぐことができる

→摂取するエネルギー量が減る

→長い目で見たら痩せる

といった効果が期待できます!

冒頭で述べた、ヨガで痩せる方はこのパターンが当てはまるかなと思います。

 

その他にも、

・柔軟性向上による姿勢改善

・体幹の筋力アップ

上記により日常の活動量が増えることが見込めます。

【まとめ】

ヨガ=痩せる。ではなく。

その間にある様々ないいことをしっかり経て、結果体が変わっていくものです。

 

開催するヨガイベントでも上記のようなヨガのメリットをしっかり感じて頂けますので、

ぜひご都合の合う方はご参加くださいませ!

【朝ヨガイベント】

【ヨガナイトイベント】