こんにちは!
トレーナーのしゅうきです。

もう花粉症が始まった、なんてお声が聞こえてきました。

 
私も学生時代は2月頃になると毎年病院へかけこんで薬をしばらくの期間飲んでいましたが
トレーナーになってこの4年間は症状に悩むことはなくなり、病院へ行くことももうないです。

 
それでは今回は、花粉症のアプローチについてお伝えしていきます!

 
①糖質からのアプローチ
糖質の摂り過ぎはアレルギーと関係があります。
前職で低糖質食事法を指導していましたが、お客さんは「確かに花粉症が改善した」あるいは「例年より症状が軽減した」という方が多かったです。
糖質制限については賛否ありますが、夜だけでも炭水化物を抜いてみてはいかがでしょうか?

 
②脂質からのアプローチ
普段過剰摂取しがちな揚げ物や炒め物に使われる油や、ドレッシングに含まれるオメガ6系の油、また加工食品などに多いトランス脂肪酸を摂り過ぎると
体内に炎症物質を作りやすくなり、アレルギー症状がでる原因になります(アトピーの原因にもなります)。
ですので、これらの油は控えましょう。
摂りたいのはオメガ3系の油です。オメガ3は体内の炎症反応を抑制する働きがあります。
魚を食べたり、くるみなどのナッツ、亜麻仁油やエゴマ油などを摂取していきましょう!

 
③ビタミンD摂取のアプローチ
過去に食事指導をしてきた経験から考察すると、花粉症改善にはここがいちばん大きいように思います。
ビタミンDはきのこや魚などに多く含まれますが、今回のアプローチとして必要な量を食事で摂るのは難しいです。
日光浴という方法もありますが、サプリメントでの摂取をオススメします。
ビタミンDは、免疫機構でとてもよく働いてくれますよ。

また、適度な運動や、腸内環境へのアプローチも、ひとつの方法としてありですよ!!

 
全て書くと大変なことになるので、今回はここまで~!