皆様、こんにちは!トレーナーの平松です。いつもページをご覧いただきありがとうございます。

先週投稿させていただいた、こちらの記事↓

【ダイエット向き!コンビニ食の活用法】

 

その後お客様から、「もっとおすすめの商品ないのー?」と、ありがたいことに多くの反響を頂戴したため、予定通り続編をお送りする運びとなりました。笑

前回に引き続きですが、ダイエットに励みながらもなかなか自炊が難しい方や、どうしても空腹を耐えきれないから食べてもいい間食教えて!という方への助け舟として。【コンビニ食の活用法】続編です!

私もよく使うコンビニダイエット食のご紹介です、ご覧くださいませ~

 

・ソイジョイ

トピック53899/要素1900431

ソイジョイの成分は大豆が主です。プラス、大豆だけでなく、種類によってナッツや乾燥フルーツが入っているので、意外に栄養豊富なお菓子です。ソイジョイは低GI食品ですから、糖質の吸収が穏やかになるので太りにくいです。一本約130キロカロリー。おすすめはアーモンドチョコレート味とピーナッツ味。比較的低糖質で高たんぱく。おいしいです。

 

・あたりめ

 

 

するめのことです。魚介乾製品で、炭水化物はほぼ含まれていません。小腹がすいたときにおすすめです。コレステロールを下げ、血圧を下げるなどの効果が期待できるそうです。

塩分量が多いので、のどが渇きやすいかもしれません。ダイエット中はお酒よりも、しっかり多めのお水を御供にどうぞ!

 

・ミックスナッツ

nuts3

アーモンド、クルミ、カシューナッツ、マカダミアナッツの4種のミックスが一般的でしょうか、、

数値で見るとカロリー高めですが、良質なたんぱく質、脂質を含み、貧血や冷え性の改善にも効果のあるナッツ類がおすすめです。もちろん、食べすぎには注意です!

 

時代の流れでしょうか、、コンビニ各社、意外とお弁当や惣菜でも低カロリーのものを販売していたり、健康食品・サプリメント等のコーナーの充実を図っている店舗も多いみたいですね。これからもっともっとこの流れは加速しそうなので、コンビニダイエットが主流になる日がやってくるかもしれませんね!