皆様こんにちは。パーソナルトレーナーの内田です。

今回は本当に効果のあるダイエットについてお伝えしようと思いましたが、
その前にダイエットとは何なのかについてお伝えします。

いきなりですが、皆様にひとつ問題を出します。

Q.あなたは今からダイエットをしようと考えています。さて何から始めますか?

このコラムは、もしかしたら健康業界の方々から反感を買う恐れがあります笑
それを押して、本当の健康を皆様にお伝えするべく執筆をさせて頂きます!

この記事は前回私が書かせて頂いた記事の続きとなっています。
是非下のURL記事からお読み頂けると幸いです。

有酸素程ダイエットに非効率なことはない!!

まずはダイエットとは何か、という定義から話を進めます。
ダイエット=体重を減らすこと
というイメージはありませんか?
極端ですが、まったく違います。
勿論人によっては正解の方もいますが・・・

ここでウィキペディア先生に聞いてみましょう。
ダイエット(diet)とは、規定食という意味である。規定食とは一定の計画に従って
調製する食事のこと。つまり
ダイエット=一定の計画に従って食事を調整すること

これだけでもダイエットのイメージが変わりますね。
一定の計画とは人によって違うものです。
体重を落としたい方もいれば、筋肉を付けたい人もいる
怪我を治したい人もいれば、体調を改善したい人もいる
目的によって計画を立て、それに従い食事を管理していく事が
本当の意味のダイエットです。

良く巷では○○ダイエットとか、これさえやれば痩せるとかの
黒い言葉があふれかえっています。
そんな甘い言葉に簡単に付いていかないでください。
皆様が求めている効果は簡単には出ないことが多いです。

ここでQの私が思う正しい答えをお伝えします。

A.筋膜の癒着をなくし、柔軟性をあげ、筋バランスを整える事から始める

以前のコラム、有酸素程ダイエットに非効率なことはないで書いたとおり、
体重だけを落とすことを目的にしたダイエットはAのことを考える必要ありません。
ですが、そこだけを目的にしている人はいないはずです。
体重も落とすけど、あらゆる面で健康になりたい、コンディションを改善させたい、
さまざまな目的があるはずです。
そのような意味で本当の目的を達成するためには身体のウィークポイントを
改善していかねばなりません。
ダイエットの定義を私なりに解釈してみました。

ダイエット=あなたが求める目的に合わせ計画した事を実行していく事

今後はこのイメージを持ちながらダイエットに邁進してください。
では筋膜の癒着をなくすってどんなことをすればいいの?
と思う事でしょう。
それはまた次回のお話です。

次回は~本当に効果のあるトレーニングは、身体のチェックから~
をお送りします。