皆様こんにちは、パーソナルトレーナーの内田です。

今回は皆様の健康数値を測定する重要さをご理解
頂くためのコラムです。

健康数値とは、皆様がどれだけ健やかな生活を送れるか、
病気にかからず、はつらつと仕事が出来るかを表した
数値だと思ってください。
では実際何をやるのか、いわゆる学校体育で行った
【体力測定】です。

これを私たちPREMIUM FIFE FITNESS流にアレンジ
し、皆様の健康数値・体力数値の指針にして頂きたい
と思っています。

健康数値を測定する機会はほとんどなく、年に一回の
健康診断のときのみ、という方も多いと思います。
健康診断の二週間前くらいから気持ちが焦り始め、
偏った食事制限をし体重を減らす、終了しだい食事を
元に戻し太り続ける。
こんな様子は日本に限りなく溢れている事でしょう。
もはやそんな意味のない、先生に怒られない様にする
為だけのダイエットとはオサラバしなければなりません。

では日ごろから何をすればいいのか。
それはご自身は健康であるか、の数値を一目瞭然で
わかる測定を1~3ヶ月毎に行うことです。
日ごろから自分の不健康さを計ることが習慣化されて
くれば、おのずとやるべきことも見えてくるはずです。

その為には、何万もする機械だったり、通うのに一時間
かかる場所で測定するなどしても長続きしません。

お家で・簡単に・短時間で測定できる事が重要となって
います。
この代表的なものが体脂肪計での測定です。
基本的には二項目【体重・体脂肪率】を定期的に測定
していきましょう。
頻度は体重は毎朝同じ時間に(朝ごはん食べて、トイレに
後などの同じ条件で)測定すると正確な数値が出せます。
人は朝と晩で大きく体重が変化するので、タイミングを
あわせるのがポイントです。
あわせて、月初めに一度体脂肪率の測定をしてください。
これも条件は体重測定と同じタイミングです。

これはほとんどのお宅にある体重計で出来る測定ですが、
次回のコラムではより体力面・健康面に特化した測定
方法をお伝えいたします。