こんにちは!

水泳選手の体つきってかっこいいですよね~【逆三角形】この体型の代表格とも言えます!

何故あの体型になるのかをお話してしていきます^^

 

プル動作がポイント

水を腕でかく事によって推進力を得られます。この動作を肩関節伸展。

その際の主動筋(メインで働く筋肉)が広背筋になります。その他にも僧帽筋や上腕三頭筋が働いて水をかいていきます。

更に前に戻す際に肩にある三角筋が水の抵抗が負荷となり強くなっていきます。

これらを繰り返すことにより逆三角形に必要な広背筋や三角筋が鍛えられあの身体になっていくようです。

ちなみに『クロール』が効きますよ(笑)

 

水泳でボディメイクをしてみてはいかがでしょうか!